読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はにゃーんブログ

"はにゃーん"となるブログを目指しています!

【日記】iPhoneが一向に良くならなくて死。でも良いこともあって生。| 2016.8.17

昨日からふとしたら電源が消えているようになってしまったiPhone、週末も用事があるので今のうちに普通に使えるようにしたいなぁと思い、Apple公認?の修理店へ持ち込んでみた。

夕方の早めの時間にいったこともあり、 当日受付でも30分弱で案内された。店員さんは若めでガジェットが好きそうな男性。症状を伝えると、パニックの症状っぽいですね、とうことでログをみてもらったけどそうではなかったみたい。でも症状は続くので、リカバリモードで初期化してもらってその後は一応動作には問題なかったので様子をみてください、とのこと。それでもダメなら修理か機種変したほうがよいかもーとのことでした。

初期化中に、キャリアの保証の話を出したらAppleCareの話とかをしてくれて、機種変なら今だとー、とかこっちの機種ならキャリアの保証よりAppleCareの方がー、とか色々話をしてくれた。極めつけは、こういう仕事してて考えた結果・・・という感じの話で今後の選択をオススメしてくれて、そしたらもう、そんなお兄さんが言うなら間違いないっすね、ということしか言えなかったw

自分は接客業の経験はあまりないのだけど、すごい大変な仕事だなと思っていて。特に修理のこととかだと、お客さんも怒ってるし対応もシビアなんだと思うんだ。でも、落ち着いた雰囲気で的確にごまかさずに案内してくれて、特に裏があるような感じでもなかったし、気持ちの良い接客をしてくれた。そしたら、iPhoneは直ってないんだけどなんかいい気分になれて。やっぱ人の気持ちを濁すのは人なんだろうけど、人の気持ちを清らかにするのも人なんだなーと思った。

たまにコンビニでも爽快な接客してくれる人がいると、やっぱ心が軽くなるんだよね。自分が今いってるオシャレっぽい床屋の店員さんもそう。一期一会だからこそ、誠実に対応することが大切なんだなと改めて思いました。

 

まぁiPhoneは直ってないんだけどね!(現在自宅で再度リカバリ、復元作業中。。。;ω;)